スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
● 「犬嫌い!」のショック玉。
ある日の夕方のこと。


11才が100円ショップにフエルトを買いに行きたいというので


うららのお散歩がまだだったのもあって



一緒に行き、買い物をしている間


私とうららは迷惑にならない壁の隅っこ(外)で


いちゃいちゃして待ってました。



そこへ園服を着たかわいい女の子とママさんが。


ちょっとだけ知り合いだったせいもあり



「さわってもいい? かわいいねー♡」ってママに言われました。




なので「いいよー、どうぞー」ってお返事。



うららを撫でてくれたママさんが娘さんに



「ほら、さわってごらん?ウールだよ」って言うやいなや






「犬、きらーい!!」




と言われました。 




いいの。いいの。 たまに言われるから。(犬だ、こわーい とかね)





いいの いいの と言いつつも






こつん!とショック玉を投げられたワタシ。










大人ですもの?  ニコニコしてましたよ?



ものすごい作り笑いでしたけどね。






子どもがどれだけ正直なのかわかっていますから



胸にめり込んだショック玉に耐えながら




煮子「そうかー。犬、嫌いなのかー。


    じゃあ、猫ちゃんは?」





園児「きらい!」




煮子「じゃあ~、パンダは?」



園児「きらい!」




そんな会話を笑顔を絶やさず続けていると



きらいきらい言いながらも小さなお手手がおずおずと・・・




うららが女の子に背を向けるとおずおずと・・・・^m^






ふむ。 






本当は触りたい気満々ね? なるほど。



イヤヨイヤヨも好きのうちってか。 恥ずかしかっただけかー。




姉妹もそういうアマノジャクな時期があったなーと思いだした。



だめねぇ、子どもの心をちゃんと読み取れなくて。








小さなお手手は出したりひっこめたりを繰り返し・・・




とうとう 「ふわり」とうららの背中へ♡ 




そのときのとろけそうなお顔でショック玉が消えましたわ^m^




ばいばいしたあと背後で





「ママ、ふわふわだったね、ふわふわだったね!」





って声で「ショック玉」が「元気玉」になって背中に食い込みましたとさ~












今日は、本日二つ目の記事は文だけなんだけど



どうしても書いておきたかったんだよーっていうお話ー。



本日一個目の記事はコチラ→() ←写真有りです。












ふぉふぉ?(チビッ子よ、ふわふわじゃろう?)


↓  カチッとしてけれ~



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[2013/10/31 18:00 ] | おどろき | コメント(18) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。