スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
● お手伝い の お手伝い 。
13才にお手伝いをしてもらったんです。



 そしたらうららがこんなことになっていまして。



P1440865(1).jpg


どうした。

 コタツ布団と同化して。




P1440866(1).jpg

そっか、降りたいのかー

 おかーさんは降ろしてあげたいんだけど


13才の考えでは 

 「うららが掃除機から出る悪い空気を吸ったら大変」

っていうことらしいよ。

 ま、本当は掃除機に付いて回るうららが邪魔らしいけど
 





P1440867(1).jpg


仕方ない、待ってなさいね。

 すぐ終わるから。 


それがうららのお手伝いでもあるのだよw


 


P1440868(1).jpg

うふふふ、バレた?

 13才は、コタツに乗っているうららをチラ見しながら

ゆっくーり ゆっくーり掃除を楽しんでいるのだよ(  ̄▽ ̄)


 でもね、お掃除はゆっくりでいいの。


そのほうがキレイになるでしょ? ←掃除を頼んでおいて、偉そうに言う。


P1440869(1).jpg




 はいはい、きっとくれますよ、オヤツ♪


それはそうと、アナタ、だいぶ毛が伸びましたねー(^_^;)






今日は、うららは掃除機の後ろをついて回るので

あらかじめコタツの上に乗せたんだけど

我慢できなくて最後はぴょーんって

降りちゃったんだよ~っていうお話ー。





でもオヤツもちゃんと
あげましたー(´∀`*)

↓ カチッと✩



にほんブログ村

※  これまでにいただいたコメントに

 「こちらのページ」でお返事させていただいてます♡

  日付順です✩
スポンサーサイト
[2016/01/17 00:06 ] | 日常 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://namira229.blog.fc2.com/tb.php/1663-857b9459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。