スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
● 安らかに・・・・
前記事で、たくさんのコメントをありがとうございました♡


お返事、ちょっと遅れますが必ずさせていただきます、


ちょっとだけお待ちください・・・✿




✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿





犬飼いの大先輩がいましてね


ワタシよりも30才は年上の方なんですけど


久しぶりにお会いしたらなんとなく元気がない。



聞けば1週間前に愛犬を亡くした、と。




大型犬の14歳、そう言いうと大往生だと言われるらしい。




でもこの方の愛犬は亡くなるその日の朝までは元気だった。






朝ご飯をしっかり食べ、お散歩に行っておしっこもした。





でも、そのオシッコの量がいつになく多く、排尿後は


自力で家まで戻ることはできず 抱っこして戻った。





それからほどなく





「キャーーーーーン!キャーーーーーン!」という、聞いたことのない声で





二度だけ鳴き、そうして逝ってしまったそうです。





かかりつけの医者も言葉が出なかったそうです。





それくらいあっけなかった。 





その話を飼い主さんは気丈に語ってくれたけど




たまらずワタシは泣いてしまいました。






仕事中にも関わらず、涙で手が止まってしまいました。






それでも飼い主さんは淡々と語ります。









「生きているときは床の毛がすごくて何度も掃除機していたけど





 もう一週間掃除機かけてないの。








 かけたら毛が無くなっちゃうでしょ・・・・?」











もう遺骨は埋葬したので



残っているのは部屋に落ちた毛だけだそうです。











生きている間、どれだけ家族を愛せるだろう。




どれだけ言葉を交わせるだろう。




そんなことを考えたら やたらと家族が愛おしくなりました。







うららを抱き寄せ



くさい頭をすーーーーーんと嗅いで





< なにすんねん。




って体をくねらせてこっちを見てきたとき






「ああ、生きてる、ありがとう」




そう思いました。





ワンダーちゃん、どうか安らかに・・・・。










にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
[2013/11/03 23:50 ] | お友達犬 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://namira229.blog.fc2.com/tb.php/827-5823cb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。